クリニックHP
クリニックHP

最新の自然療法、
栄養情報を随時更新しています。

お客様へのメッセージ

“本物のドクターズサプリメント”
のみお届けします。

ドクターサプリUSAでは、私のクリニックで効果があった「ドクターズサプリメント」だけをセレクトしてご紹介しています。予防医学、サプリメント治療の先進国アメリカで生まれた「ドクターズサプリメント」ですが、日本では残念なことにまだあまり浸透してはいません。アメリカで自然療法のひとつとして成果を上げている「ドクターズサプリメント」をぜひこの機会に知っていただき、体の不調やお困りの症状の改善、健康維持に役立てていただくことを願っております。

Dr.Eiji Ozawa ND

プロフィール

自然療法医科大学で全米一といわれる Bastyr University を卒業後、医師免許を取得。自然療法医師としてロサンゼルスで10年以上、西洋医学に変わる総合的治療に力を入れている。
プロフィールをもっと詳しく



モバイル QR コード

QRコード

メルマガのご案内 登録・解除はこちら
  • RSS1.0
  • ATOM0.3

【アシドフィルス菌 (L. acidophilus)】 ~ ミクロサイズながら、私たちの健康応援団の一員 ~

20160920-03

【アシドフィルス菌 (L. acidophilus)】 ~ ミクロサイズながら、私たちの健康応援団の一員 ~

「僕たち、ラクトバチルス・アシドフィルス(Lactobacillus acidophilus)!乳酸菌の仲間です。長ったらしく覚えにくいので、“アシドフィルス(菌)”って呼んでね。僕たち、あまりにも小さいから気づかないだろうけれど、皆さんの体内のあちこちにいるんだよ。そして、食べ物やサプリメントを通して、僕たちは皆さんの体内に補給されて、皆さんの健康応援団の一員として頑張っています!どうぞよろしく!」

アシドフィルス菌とは?

・・・と乳酸菌のアシドフィルスくんに自己紹介をしていただきましたが、ここからは少し真面目にお話を進めましょう。

乳酸菌とは読んで字の如く、糖類などを乳酸と過酸化水素に分解する細菌のこと。乳酸を生成して悪玉菌が苦手とする酸性環境を作り出し、悪玉菌の増殖を抑えます。一口に乳酸菌と言っても多種多様。乳酸菌を大きく分けると球状の球菌と棒状の桿菌(ラクトバチルス)があり、アシドフィルス菌は後者に属します。

アシドフィルス菌は乳酸菌

口腔、消化管、膣内などの常在細菌でもあるアシドフィルス菌は、メジャーなプロバイオティクス (腸内細菌叢のバランスを改善し、身体に有益な効果をもたらす生菌添加物)のひとつでもあり、乳製品や発酵食品の多くに含まれています。

アシドフィルス菌を含む食材

アシドフィルス菌をはじめ乳酸菌を含む食材には、ヨーグルトやケフィア、ザワークラウト、テンペ、漬物、味噌、キムチなどがあります。

≪併せて読みたい≫

韓国伝統の味【キムチ】はプロバイオティクスの宝庫!

アシドフィルス菌の効果効能

スポーツで例えるならば、アシドフィルス菌は個人競技者ではなく、団体競技者。腸内細菌のバランス改善のために、他の乳酸菌やビフィズス菌と共に日夜働くチームプレーヤーです。よって、以下は、アシドフィルス菌単体というより、アシドフィルス菌が他の善玉菌と共にもたらす効果効能です。

コレステロールを下げる

アシドフィルス菌はコレステロール低下に効果的

アシドフィルス菌を含む乳酸菌がコレステロールに及ぼす影響については、多数研究が行われています。ある研究では、アシドフィルス菌を他のプロバイオティクス、そしてプレバイオティクス(オリゴ糖や難消化性炭水化物)と一緒に摂取することで、血糖値低下とHDL(善玉)コレステロール増加がみられました。また別の研究では、アシドフィルス菌を添加したヨーグルトは、通常のヨーグルトよりもコレステロール値を最大7%低下させたとの結果が報告されています。

慢性疲労症候群(CFS)の症状改善への期待
慢性疲労症候群(CFS)は、極度の倦怠感とそれに伴う心身の不調が長期に渡り続く病気です。原因はわかっていませんが、一部の研究者の間で、CFSは腸内細菌の多様性やバランスが関与していると考えられています。

CFSモデルラットを用いた2012年の研究では、アシドフィルスを与えることにより、症状が大幅に軽減することがわかりました。
pickup05-7 LA発 Organic herb tincturre
膣カンジダ症の予防や改善
女性にとって膣カンジダ症は珍しい病気ではありません。カンジダ菌(真菌)は口腔、咽頭、消化管、膣などに常在しますが、何らかの要因で膣内のカンジダ菌が異常増殖することで発症します。原因のひとつには、免疫力低下や抗生物質使用等により、膣内の細菌バランスが崩れること。アシドフィルス菌を含むプロバイオティクスを日頃から摂取し、細菌バランスを整えておくことで、膣カンジダ症のリスクは下がります。また、ある臨床研究で、抗真菌薬で膣カンジダ症を治療後、継続してアシドフィルス菌を摂取した被験者は、再発率が大幅に少なかったいう結果も報告されています。

感染症から身体を守る

アシドフィルス菌は感染症に効果的

腸内環境が改善されることで得られる健康効果はいくつもあります。そのひとつが免疫力のアップ、すなわち感染に対する抵抗力が高まることです。児童を対象にした研究では、1日2回のアシドフィルス菌摂取を6ヶ月継続した子供達は、摂取なしの対称群に比べ、発熱が53%、咳が41%、抗生物質使用回数が68%、欠席日が32%も少ないことがわかりました。同研究では、アシドフィルス菌と他のプロバイオティクスの混合物ではより高い効果が得られたこと示されています。

このことから、風邪やインフルエンザなど、子供達が罹患しやすい疾病も、日頃のプロバイオティクス摂取によって予防が可能と考えられます。

うつ病の予防や改善にも
腸内環境が改善されることで得られる健康効果には、メンタル面へ有益性も挙げられます。腸の健康と心の健康は関連すると考えられています。2016年のシステマティックレビュー(文献の徹底的レビュー・分析)では、アシドフィルス菌を含むプロバイオティクス摂取は、うつ病の発症リスクを下げ、うつ病の治療にも有効である可能性を示唆しています。

アシドフィルス菌は鬱病に効果的

アレルギーの予防や症状改善
アシドフィルス菌を含む発酵乳飲料を摂取すると、スギ花粉によるアレルギー症状が改善されるという研究報告があります。また別の研究でも、アシドフィルスと他のプロバイオティクスを一緒に摂取すると、鼻水、鼻詰まり、花粉症症状が軽減されることが示されました。

まとめ

腸の健康は身体や心の健康に直結します。では、腸の健康とは?それは、腸内細菌叢が多様性に富んでいること。そのためには、多種の善玉菌と餌(プレバイオティクス)を意識的に補う必要があります。アシドフィルス菌は「良い菌」代表格のひとつではありますが、残念ながら、これだけでは大きな効果は得られません。アシドフィルス菌の健康応援団仲間、すなわち他の正常な菌(乳酸菌やビフィズス菌)と共に摂取して、腸や生殖器内の健康づくりに努めてください。身近な食品からこれらの菌を摂取することも可能です。複数の菌をバランスよく配合したサプリメントならば、さらに効率的かつ簡単に摂取できますよ。

 

≪アシドフィルス菌を含むサプリメント≫

マルチ プロバイオティック 4 Billion 100カプセルのご購入はこちら

プロバイオティクス200億プラスのご購入はこちら

プロバイオティクス 2250億のご購入はこちら
ドクターサプリバナー
Reference:
J Dairy Sci. 2011 Jul;94(7):3288-94. doi: 10.3168/jds.2010-4128.
Eur J Clin Nutr. 1998 Jun;52(6):436-40.
J Am Coll Nutr. 1999 Feb;18(1):43-50.
Neurogastroenterol Motil. 2012 Apr;24(4):366-e170. doi: 10.1111/j.1365-2982.2011.01861.x. Epub 2012 Feb 1.
Cochrane Database Syst Rev. 2017 Nov; 2017(11): CD010496.
Virulence. 2015 Jan; 6(1): 29–39.
Pediatrics. 2009 Aug;124(2):e172-9. doi: 10.1542/peds.2008-2666. Epub 2009 Jul 27.
Biosci Biotechnol Biochem. 2005 Sep;69(9):1652-60.
J Dairy Sci. 2005 Feb;88(2):527-33.
World J Gastroenterol. 2009 Jul 14;15(26):3261-8.

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

商品検索


ご注文前に必ずご確認ください
ドクターズサプリメントは、どんな病気の診断、治療、改善、または予防することを意図していません。また、ご購入のドクターズサプリメントは医師が個人に合わせて処方するものとは異なります。選択、ご使用は全てご自身の責任となりますことを予めご了承ください。

医師による治療・投薬を受けている場合は医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性がありますのでドクターズサプリメントの使用については担当医師の指導を受けて下さい。特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、ドクターズサプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。

メーカーの示す用法用量を守ってご使用ください。

使用者の体調、体質によっては身体に合わないことがあります。不快を感じた場合は安全のため直ちにドクターズサプリメントの使用を中止して下さい。

個人輸入で一度に輸入できるドクターズサプリメントの数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。

個人輸入で持ち込まれたドクターズサプリメントは、自己責任による「個人使用」のみが許可されております。ですので法人・団体名義でのご注文はお受けすることはできません。また、個人輸入したドクターズサプリメントを他人への譲渡・転売することは認められておりません。

※ドクターサプリUSAはアメリカ カリフォルニア州のドクターズサプリメント販売業者です。アメリカ カリフォルニア州の法規に従った表記、販売を行っております。

★ドクターズサプリメントの説明に関しては、あくまで一般的な症状に対して有効であるというものであり、Dr.Ozawaが個人に対して直接アドバイスしたものではありません。どうぞご理解の上、ご購入をお願いいたします。
Dr.Ozawa HP → http://www.ozawand.com/

メルマガ登録・解除


新規会員登録