クリニックHP
クリニックHP

最新の自然療法、
栄養情報を随時更新しています。

お客様へのメッセージ

“本物のドクターズサプリメント”
のみお届けします。

ドクターサプリUSAでは、私のクリニックで効果があった「ドクターズサプリメント」だけをセレクトしてご紹介しています。予防医学、サプリメント治療の先進国アメリカで生まれた「ドクターズサプリメント」ですが、日本では残念なことにまだあまり浸透してはいません。アメリカで自然療法のひとつとして成果を上げている「ドクターズサプリメント」をぜひこの機会に知っていただき、体の不調やお困りの症状の改善、健康維持に役立てていただくことを願っております。

Dr.Eiji Ozawa ND

プロフィール

自然療法医科大学で全米一といわれる Bastyr University を卒業後、医師免許を取得。自然療法医師としてロサンゼルスで10年以上、西洋医学に変わる総合的治療に力を入れている。
プロフィールをもっと詳しく



モバイル QR コード

QRコード

メルマガのご案内 登録・解除はこちら
  • RSS1.0
  • ATOM0.3

img_cover018%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【喘息と運動】 ~ 喘息の改善には適度な運動を ~

以前、当サイト内にて自然療法的アプローチによる喘息対処法をご紹介しました。処方薬と併用して、ハーブや精油の活用、あるいは栄養バランスや生活スタイルの改善を心がけることで、喘息という慢性疾患と穏やかにお付き合いすることは可能です。

そして今回は、喘息との長いお付き合いには運動もオススメですよ!というお話です。

ちょっと待った! 喘息に運動はご法度なのでは?

・・・とお思いになった方も少なくないでは? そうなのです、一言で喘息といっても、その種類や誘因はいくつかあり、そのひとつに「運動誘発性喘息」と呼ばれるものがあります。文字通り、運動することで起こる喘息発作で、長時間の激しい運動や環境(大気の汚れや冷たく乾燥した空気)による刺激が原因として考えられます。

喘息持ち 吸入

では、喘息持ちの人は、運動を避けるべきなのか?その答えはNO。それは運動誘発性喘息の人にも言えることです。日頃から適度な運動をすることは心身の健康にとても有益です。但し、いきなり運動を始めるのは逆効果。まずは主治医に相談してください。薬や治療を継続して喘息をコントロールすること、運動の内容や頻度、そして注意すべき点を予め認識しておくことで、喘息持ちであっても運動を続けることは可能です。

適度な運動を続けることで、こんな利点が!

定期的な運動は、喘息症状の改善や発作の予防にも有効です。なぜならば:

  • 心肺機能をアップさせ、血流と酸素の供給を改善!
  • 肺容量の増加!(体内で使われる酸素量の改善)
  • 持久力とスタミナの向上。運動に対する気道の耐性を強化!
  • 運動による炎症抑制や免疫力の向上!(喘息は気道の炎症によるものです。)
  • 心身のストレス発散にも効果的!

呼吸の仕方にも気をつけてみましょう!

喘息に鼻呼吸は効果的

運動だけでなく、呼吸法にも注意するとさらに効果的です。横隔膜を使った「腹式呼吸」、ヨガでおなじみ「鼻呼吸」、あるいは口すぼめて息を吐き出す「口すぼめ呼吸」。これらの呼吸法は気道を広げ、新鮮な空気を肺に送り込み、呼吸を楽にします。

どのような運動が望ましいの?

♦ 水泳
運動中の喘息発作は、冷たく乾燥した空気が起因となることがあります。一方、水泳、特に屋内プールでの水泳は暖かく湿った空気の中で実践でき、花粉や大気汚染などのアレルゲンに晒されることもありません。但し、人によっては、プールに含まれる塩素に反応して発作が起こることもありますので、ご注意ください。

♦ ウォーキングやハイキング

喘息にウォーキングが効果的

ウォーキングやハイキングは、身体に大きな負荷をかけることなく、手軽に実践できる運動です。ただし、冷たく乾燥した空気が喘息発作につながることがありますので、温暖な天候の下で歩くようにしてください。屋内でトレッドミルを利用するのもおすすめです。ハイキングする場合は、事前に花粉飛散情報を確認し、比較的平坦なトレイルを選びましょう。

♦ サイクリング
ゆったりとしたペースであれば、サイクリングも喘息持ちの方におすすめの運動です。ウォーキングやハイキングと同じく、気温・天候、走路の傾斜具合、花粉などのアレルゲンにはご注意ください。

♦ その他のスポーツ
野球、体操、バレーボール、ゴルフなど、断続的に休憩が入るスポーツも良いですよ。

注意すべきスポーツ

喘息を抱える人にとって、サッカー、マラソン、バスケットボールなどの長時間動き続ける運動は容易ではありません。また、アイスホッケー、スケート、クロスカントリースキーなど、寒冷環境で行われるスポーツも慎重になる必要があります。とはいえ、これらの運動をやってはいけないという意味ではありません。実際、喘息持ちの人の中にも、これらのスポーツに取り組んでいる人は少なくないのです。喘息コントロールの仕方や運動時の注意事項を予め把握しておくことで、チャレンジは可能です。

運動のための心構え

♦ まずは主治医に相談
主治医に運動の内容や頻度、注意事項、利用する薬、運動計画について相談をしましょう。

♦ 運動前に吸入薬を使用
運動前に吸入薬を使用すると、運動中の呼吸を容易にし、発作予防にもなります。

♦ ウォーミングアップ&クールダウン

運動前にはウォームアップ

運動前にしっかり準備運動をすることで、運動中の発作を予防することが可能です。また、運動後は整理運動をして、徐々に身体を整えましょう。

♦ アレルゲンに注意
前述の通り、花粉や空気の汚れが発作の誘因となることがあります。花粉飛散量が多い日は屋外での運動は避けてください。

♦ 寒さや乾燥対策を!
寒い屋外で運動するときは、マスクやスカーフで鼻と口を覆いましょう。

♦ 薬の継続、吸入薬の携行
普段から喘息をコントロールするためには、医師の管理下で処方薬や治療の継続は必要です。また、運動中の万一の発作時に備え、吸入薬は携行しましょう。

注意点

運動中に咳、喘鳴(雑音の入った呼吸)、胸の圧迫感、息苦しさなど、喘息症状が出たら、速やかに運動を中止してください。楽な姿勢で休息したり腹式呼吸で息を整え、吸入薬を使って発作を鎮めましょう。症状が改善しない場合は、医療機関を受診してください。

≪併せて読みたい≫

【喘息】~命にかかわる大変な病気!早く原因を探して対処したい~

≪喘息に効果的なサプリメント≫
NAC ( N-アセチルシステイン) 大容量 900㎎

ドクターサプリバナー
Reference:
Ann Allergy Asthma Immunol. 2020 Feb 6. pii: S1081-1206(20)30069-7. doi: 10.1016/j.anai.2020.01.023.
PLoS One. 2020 Jan 23;15(1):e0227983. doi: 10.1371/journal.pone.0227983. eCollection 2020.
Pediatr Pulmonol. 2020 Feb 10. doi: 10.1002/ppul.24678.
Front Physiol. 2019 Sep 24;10:1227. doi: 10.3389/fphys.2019.01227. eCollection 2019.

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

商品検索


ご注文前に必ずご確認ください
ドクターズサプリメントは、どんな病気の診断、治療、改善、または予防することを意図していません。また、ご購入のドクターズサプリメントは医師が個人に合わせて処方するものとは異なります。選択、ご使用は全てご自身の責任となりますことを予めご了承ください。

医師による治療・投薬を受けている場合は医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性がありますのでドクターズサプリメントの使用については担当医師の指導を受けて下さい。特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、ドクターズサプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。

メーカーの示す用法用量を守ってご使用ください。

使用者の体調、体質によっては身体に合わないことがあります。不快を感じた場合は安全のため直ちにドクターズサプリメントの使用を中止して下さい。

個人輸入で一度に輸入できるドクターズサプリメントの数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。

個人輸入で持ち込まれたドクターズサプリメントは、自己責任による「個人使用」のみが許可されております。ですので法人・団体名義でのご注文はお受けすることはできません。また、個人輸入したドクターズサプリメントを他人への譲渡・転売することは認められておりません。

※ドクターサプリUSAはアメリカ カリフォルニア州のドクターズサプリメント販売業者です。アメリカ カリフォルニア州の法規に従った表記、販売を行っております。

★ドクターズサプリメントの説明に関しては、あくまで一般的な症状に対して有効であるというものであり、Dr.Ozawaが個人に対して直接アドバイスしたものではありません。どうぞご理解の上、ご購入をお願いいたします。
Dr.Ozawa HP → http://www.ozawand.com/

メルマガ登録・解除


新規会員登録